PC

プリント基板を作ろう│スペクトラムアナライザの活用NAVI

測定に最適

テクノロジー

無線などの測定を行うスペクトラムアナライザは、特定の電気信号に周期性信号や雑信号等がどれだけ含まれているかを観測するためのスペクトル分析装置になり、多くの専門機関で使用されています。

詳しくはコチラ

基板を作る

基板

様々な電子機器で使われているものの中に、プリント基板と呼ばれるものがあります。プリント基板は様々な電子部品を固定するためのボードで、部品間を配線でつないでいるものです。プリント基板は、どの電子部品をどこにつなぐと効率が良いか考えて作られており、一度プリント基板を作成すると大量生産することも可能で、多くの電子部品の中にプリント基板を組み込んでいくということができるようになります。プリント基板を作成する際には、専門の業者に依頼することができます。また、どのように作成したらいいかわからないようなときでも、プリント基板の設計サービスも行なっている会社も多いので相談して設計してもらうこともできます。業者では、高密度の回路の作成方法についても実績を積んでいる所が多いので、様々なことに対応してもらうことができます。

プリント基板を作成してくれる所では、製造だけでなく、細かい部品の実装についても対応を行っている所もあります。機械で取り付けできるものから手作業で細かく取り付けるものまで、様々なことに対応してくれるので、実装についても相談することが可能です。プリント基板の製造を手がけている業者はたくさんあるので、業者を選ぶ際には、過去の実績等を見て選んでいくことが大切です。ホームページでは、過去にどのようなプリント基板を製造してきたのか等について詳細が記載されています。実装サービスや、製造工程などについても詳細に記載されていることもあるので使い分けていくことが大切です。

イチオシリンク集

  • SHODENSHAオプトワールド

    とっても使いやすいマイクロスコープをゲットしませんか?デモ機の貸し出しも無料なので失敗なく購入ができるんです。
  • 株式会社メクト

    プロが一つ一つ丁寧に説明を行なってくれるので、ディスペンサーを購入したいならサイトを確かめておくといいでしょう。

比率の測定

会議

スペクトラムアナライザは、電気信号に混在している周期性信号や雑信号の周波数分布や電圧比率を測定するにはほとんどがアナログな電気回路を用いて設計を行っていました。

詳しくはコチラ

数値演算処理が凄い

テクノロジー

従来のアナログ回路を用いたスペクトラムアナライザでは、アナログ信号処理技術を用いた信号処理回路によってスペクトル分析を行ない、数値演算処理ができることから注目されています。

詳しくはコチラ